ハテブのほう

楽しいブログ

モナコイン採掘 やり方備忘録

DSCF0242
マシンパワーを持て余していませんか?自分のパソコンの冷却能力の限界に挑みましょう!

そんな時役に立つのがマイニングです。ベンチマークを延々回す無意味な電力の浪費はもう終わりです。

私のパソコンの構成です。ゲーム、データ保管、RAW現像を一挙に担うメインマシンです。

CPU
 :Intel Pentium G3258→core i7 6700K
M/B
 :ASUSTeK B85M-G→MSI Z170A GAMING PRO CARBON
VGA
 :ASUSTek strix GTX750Ti→MSI GTX970 GAMING 4G→MSI GTX1070 GAMING X 8G
RAM
 :CFD elixir DDR3 4GB×2→Corsair VENGEANCE DDR4 8GB×2
SSD
 :Samsung 960evo Transcend MLC128GB×2 RAID 0 Volume
POWER SUPPLY
 :Corsair CX500M

Windows10 Home
NVIDIA グラフィックスドライバー 376.51
GeForce Experience 3.6.0.74


 いざやろうとするとなかなかすんなりとはいかず、しばらく間が空いてしまうと自分でも忘れる気がしたのでこうして記事にしました。wikiや初心者向けブログは親切心でそうしたと思うのですが、汎用的ではある一方そのままでは動かないというケースがとても多かったためです。

 ここでは「ASICpool」で、monacoinを、NVIDIAGPUを使ってプールマイニングで採掘する方法について解説します。

  • CUDAを使えるようにする

 グラフィックカードのCUDAを使うために、NVIDIA公式サイトからツールキットを導入しましょう。

CUDA Toolkit Download
https://developer.nvidia.com/cuda-downloads

 networkよりlocalのほうが個人的にはオススメです。終わったら再起動しましょう。

  • ウォレットをダウンロードする


 まずウォレットをダウンロードします。ウォレットというからいろんな種類の仮想通貨を統合して仕舞っておけるのかと思ってましたがそんなことはありません。起動してからの同期に時間がかかるのでまず行います。

モナーコインプロジェクト
https://monacoin.org/ja/download.html

64bit環境の人は64bitのものを導入しましょう。

  • ASICpoolに登録する

プールマイニングをする上で必須です。

ASICpool.info
https://asicpool.info/

 右上のguestタブをクリックしてアカウントを作成しましょう。アカウントを作成する際、ウォレットのPayment Addressを要求されます。これはMonacoin coreのファイル→受取用アドレスに書いてあるMから始まる文字列です。右クリックでコピペしましょう。
アカウントを作成したら、登録したアドレスに認証URLを含んだメールが届くのでアクティベートしましょう。

  • ワーカーを設定する

 これもしないとマイニングできません。ASICpool infoサイトのMy account → My workerを設定します。だいたいがanonymousですが、個人を特定されなければなんでもいいです。不具合を避けるために2bit文字は避けたほうがいいです。

  • 採掘ソフトを導入する

 いよいよ採掘ソフトを導入します。ここではNVIDIAGPU(僕はGTX1070)なので、CPUマイニングやRadeonGPUを使っている方は他の手段を当たってください。またNVIDIAGPUをお使いの方も、コアの世代によってツールが使えたり使えなかったり、またドライバのバージョンによっても使えたり使えなかったりしますので、これが唯一解ではありません。私の環境は上の通りです。
それでは採掘ソフトを入手します。直リンク貼っていいか判断ができないので、このサイトからOnedriveのURLを探してください。2017/06/03の時点ではアクセス、DLともにすることができます。

【マイナー必見】Lyra2REv2を高速化したよ
http://askmona.org/4314

 発見できたらそのURLの先にある、「2.0-rc3-mod-r3.zip」というバージョンを使います。これより新しいものでも動作するかもしれませんが、私が実際にマイニングするにあたって使えたのはこれです。後述するやり方はどのバージョンにも互換性があるので、うまくいかなかったり、もっと新しい、改良されたバージョンを使ってみたい人はそっちでも構いません。落としたら適当な場所に解凍しましょう。

 落としたらbatファイルを編集します。「rem プールマイニングの場合」って書いてある一行下(二行目)を、

ccminer.exe -a lyra2v2 -o stratum+tcp://stratum.asicpool.info:2102 -u Weblogin.WorkerName -p WorkerPassword

と書き換えます。この時、
webloginをユーザーネームに
Workernameをワーカーネームに
WorkerPasswordをワーカーパスワードに変更します。そしたら上書き保存して閉じます。

 あとはbatファイルをダブルクリックして起動しましょう。コマンドプロンプトが起動して、ずらーっとログが出たとき右端にYes!って緑色で出れば成功です。GPUに猛烈な負荷がかかっていることを体感できると思います。

 念のためプールサイトのダッシュボードで自分の採掘が認識されてるか確認してみましょう。
 それでは楽しい採掘ライフを!


検索ワード用
モナコイン monacoin 採掘 掘り方 ASICpool batファイル

モナコイン monacoin 採掘 掘り方 ASICpool batファイル